上田式 膝の痛み改善プログラムの

 

 

上田式 背中の痛み改善プログラムには、「特典動画」が付属しています。

 

その内容は・・・

 

膝痛患者に悩む人に多い、慢性疲労を解消するセルフケア術です。

 

慢性疲労を解消するセルフケア術

 

実は、慢性疲労を抱えている方は
膝の痛みも抱えているケースが数多くあります。

 

それは、疲労感というものは筋肉によって感じるもので、
筋肉の作用が弱ってくると関節に負担がかかり
膝や腰に痛みを訴えるケースが多くなるんですね。

 

ですから、以下のエクササイズをしっかり行い、
慢性疲労を解消してください。

 

 

 

 

 

ひとつ目は「骨盤ひねりストレッチ」です。

 

骨盤ひねり

 

しっかり骨盤を柔軟にして、循環しやすい身体作りを行います。

 

先ず片方の膝を曲げ、それを反対側に倒していきます。
そして、首は膝を倒したのと反対方向を向きます。
これを20秒キープします。

 

ゆっくり戻して、もう一方の脚も同じようにストレッチします。

 

 

二つ目は「整膚内臓マッサージ」です。

 

整膚内臓マッサージ

 

ここでは、腸と肝臓をしっかりもみほぐしていきます。

 

摂った食べ物は、腸を通して栄養を吸収します。
その腸の疲労をとってあげるために
おへそを中心に、ゆっくり円を描くようにマッサージしていきます。
痛みのあるところは、あまり強くやらない方がいいようです。

 

ゆっくり揉みほぐしていくとかなりお腹が柔らかくなり
体内の循環が促進されます。

 

特に時間制限はないのですが5〜10分程度行うと効果的だということです。

 

続いて、右側の肋骨の下に肝臓があります。
ここをあまり力を入れ過ぎず、自然にへこむ程度に
ゆっくり揉みほぐしていきます。

 

力を入れすぎず柔らかく揉んでいくのがポイントです。

 

 

最後に「頭のマッサージ」

 

頭のマッサージ

 

マッサージで頭をスッキリさせていきます。

 

拇指球の部分をこめかみに当てて、ゆっくり回していきます。

 

前まわし5回、後ろ回し5回、
なるべく頭や顔の皮膚を引っ張るようにゆっくりマッサージしていきます。

 

続いて、耳の上あたりに手のひらを置いて
頭の上の方に引っ張っていきます。
あまり力を入れ過ぎず自然な転職で行ってください。

 

 

教材の公式ページはこちら⇒ 【上田式】膝の痛み改善プログラム